光回線無線LANの進化

【無線LANは通信速度や安定性では有線LANに負けている】iphoneやipadなどの登場とにより、無線LANはこのところ驚くほど進化を遂げてきています。
無線LANとはデータの送受信を無線通信を利用して行うシステムのことを言います。
この無線LANにはいろいろな方式がありますが、今ではパソコンやPDA〈個人用携帯情報端末)などに一般的に利用されているlEEE802.11シリーズがよく普及しているようです。
この無線LANにはアクセスポイントと呼ばれる中継機器あるいはその機能を内蔵したルータなどを利用することが多いのですが、今では中継機器を介さずに直接無線通信が可能な機能を備えた製品も多く出ています。
無線LANはケーブルがないことが最大のメリットですが、光回線での有線LANに比べて通信速度の遅さや安定性がないことがデメリットであると言っていいでしょう。
光回線業者ランキング!人気でおすすめのプロバイダは?【料金徹底比較】