住宅ローンの金利の動向って?今後の見通しは悪い?

住宅ローンの今後の見通しはどうなっているのでしょうか。
一部では、今後上昇すると考えている方もいます。
ただ、今の日本の状況をみてみるとかつてない低金利状態が続いています。
過去20年ほど変わっていないのではないでしょうか。
そのような場合に、変動金利か固定金利はどちらがより金利が安いのか?これをしっかり把握しておく必要があります。
今現在では、低金利状態が続いているため変動金利の方が金利が安いといわれています。
ただし、申し込む会社によっても異なるので事前に確認しておくといいでしょう。
まずは気になる会社の金利・返済期間・変動金利から固定金利に変える場合や繰上げ返済といった具体的な方法を確認しておきましょう。
そうすることで、今後の具体的な見通しが立ってくることでしょう。
住宅ローン金利動向予想!今後の金利推移は?【2017年4月最新】