看護師が医療行為を行う事は?

特定看護師という資格を作るという事は、これまで何度も議論されてきました。
出来るという前提で、現在すでに大学院や研修施設などで特定看護師の養成は行われていました。
大学院では2年過程、研修施設では8カ月過程となり、合わせて100人以上がこの過程を終了しているようです。
国立の病院などではすでに研修医と一緒に働いているとの事。
後は正式に資格として認められるだけでしたが、残念ながら資格化する事はありませんでした。
特定看護師が出来る事で、医師不足に悩んでいる地域などでは、ある程度の医療行為が可能なので、喜ばしく思っているところもあったのではないでしょうか。
ただ、国の狙いは、そういった医師不足の地域への配慮よりも、医療報酬にあったようです。
まだ診療報酬などは確定していませんが、看護師が医療行為を行った場合、低い診療報酬になる事が予想されます。
医療費を抑えたい国にとっては、好都合だったのかもしれません。
ここから